kakamuhironori
各務工務店

各務 博紀

石油製品や廃棄処分できないような材料は極力使用せず、役目を終えても再び自然に還る家づくりが基本と考え、設計、材料調達、墨付け、刻み、造作、完成まですべての工程に携わっています。伝統的な木造建築について日々勉強し、お客さんにより良い『木組みの家』を提供していきたいと思っています。

〒 505-0422 岐阜県加茂郡八百津町久田見1734
tel : 0574-45-12400574-45-1240
mobile : 090-2136-4522090-2136-4522
fax : 0574-45-1258

ギャラリー

  • 34060_1

    天高く秋の青空の下に建つ大黒柱

    構造の中心であり、家族の安心の象徴。よじ登ったり背丈を刻んだりしながら時を重ねます。

  • 34060_2

    国産材と手刻みによる木組み

    必要な場所に必要な材を使用します。デザイン重視の格好付けはいりません。

  • 34060_3

    鴨居差し

    建具の通る溝があれば鴨居の用は足しますが、木組の家では鴨居や敷居も重要な構造体と考えます。