木の家設計室 アトリエ椿

笠原 由希

二級建築士事務所

アトリエ椿は自然素材を使った身体と心に優しい家作り、日本の木や紙・漆喰を使った、自然と調和する空間造りに取り組んでいる建築設計事務所です。
日本人が古来から親しんできた自然由来の素材は、気候風土に適しているので家が長持ちすること、人体にとって安全性が高いこと、調湿性などの機能面から再び注目されています。年を経て味わい深く美しくなっていくことも大きな魅力です。
様々なストレスを抱えている現代社会だからこそ、家の中は無害で、ほっとできる場所としていきたい。そのためにも、素材や構法は住む人に合わせ、慎重に選んでいこうと考えています。
健やかで自然と調和したNATURAL LIFEのお手伝いを致します。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
〒 277-0063 千葉県柏市西山2-21-9
tel :
mobile : 090-6046-4649090-6046-4649
fax : 04-7175-1060
特記事項 : 久喜オフィス: 〒349-1124 埼玉県久喜市佐間223-1

ギャラリー


  • 川越の家 再生した古民家と新しい木の家

    ご家族の遍歴に合わせて増改築を繰り返してきた、築80年の平屋の木造住宅を、劣化の激しかった北側水周りなど増築部を取り除き【離れ】として再生しました。広い土間は明るく風が通るようになり、漆喰を塗りなおした書院障子のある座敷も見違えるように綺麗になりました。


  • 川越の家 新築棟 居間

    【離れ】の再生と合わせ、南側には新しい生活空間となる2階建ての家を増築しました。こちらはシンプルな木の家ですが、一部取り壊した既存部の梁を移築するなど、古い家の生活の記憶を繋いでいます。


  • 古材と古建具、漆喰を使った古民家風リノベーション

    骨董が好きなお施主さんの趣味の部屋をリビングにつなげる形で増築しました。古材の梁やリメイクした古建具を使い、アンティーク照明の似合う空間に仕上げました。