ギャラリー


  • 奈良の戸建てコーポラティブハウス

    2階の床組と小屋組:1階居間からの見上げ。右手が、居間に面した子供部屋のある2階の床組みです。梁材は徳島の木頭杉、柱は地元吉野の杉です。左上の太鼓落としの母屋は10m材、正面の梁は8m材の一本ものです。予め、山側に伝えておけば、揃えてもらえます。


  •   

    2階の小屋組:2人の息子さんの部屋です。今年でお兄ちゃんが中学校に上がり、正面の梁下端に彫っておいた溝に建具が入ります。


  •   

    2階床梁の詳細:葉枯らし、天然乾燥にこだわった杉材です。手間と時間を要しますが、この艶と香りは、他では味わえない天然乾燥材の魅力です。