宮内建築

宮内 寿和

建築工事業, 大工工事業

四代続く大工の技術を引き継ぎ、それに現代の知恵と工夫を加えて仕事をしています。小さい頃からたたきこまれた職人魂は仕事にも現れ、大工道具にもこだわりを持ち、技術に磨きを加えます。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
〒 525-0046 滋賀県草津市追分南7丁目14-5
tel : 077-558-7477077-558-7477
mobile : 090-3820-3282090-3820-3282
fax : 077-558-7478

ギャラリー


  • 大西邸

    NHKのテレビ番組「関ジャニ∞ 明日はどっちだ」で取材された家。弟子の女大工、関岡舞美が初めての一人親方としてつくった家。右側に、苦労した階段が見えます。


  • 蔵屋敷の家

    屋敷蔵を改装した家。外観はほとんど変えずに、内部をバリアフリー化しました。


  • 高橋邸

    大きなリビングが特徴的な2世帯同居住宅。吹き抜けのリビングの天井部分にも漆喰を塗り、ホールのようにしました。


  • 三井寺の家

    変形敷地に建つ、母屋と離れを陸橋部でつないだ構造の家。陸橋の下はガレージとなっている。「プロヴァンス風に」という建て主様の希望で、アールをふんだんに使った、土壁に包まれた家になりました。


  • 山本邸

    日が差し込む、吹き抜けの長いリビングを中心に配置した家。テーブルは、畳の上に座っても、床に置いた椅子に腰掛けても使いやすいように、和室から飛び出すように配置している。右上のキャットウォークの両端は物置になっていて、収納力 […]


  • 森田邸

    夫婦二人のための、趣味の家。バイクを室内にしまうために、まわり土間が1階にあり、そのからホビー・コレクションが並んでいる2階へ行ける動線が特長。


  • 林邸

    30坪未満と小さいながらも、それを感じさせない家。家全体が大きなワンルームになっていて、高低差のある空間を共有しているので、まるでホールの中にいるように思えます。壁一面の本棚も魅力的です。TBSテレビ「がっつりマンデー」で取り上げられました。


  • 丸井邸

    木造なのに、半円形の丸い曲面が特徴的な家。8角形のような近似的なカーブではなく、土壁も併用した、本物の曲面。腰壁にまわったタイルは、建て主さんが焼いたもの。