ozawakeiichi
有限会社プローブ

小澤 啓一

石・タイルを扱う、ダンゴ貼りで施工したがる職人です。寒冷地は違うやり方で対応します。私は、下地を取ってそこにただそれなりに石・タイルを並べるのはイヤなんです。真っすぐでないとイヤなんです。特に目地には気を遣います。目地こそ大事です。伝統工法の家づくりでは、現在は少なくなった「本物の風呂造り」を通して関わらせていただいています。写真は十和田石を貼った風呂です。

〒 247-0011 神奈川県横浜市栄区元大橋1-3-2
tel : 045-831-2183045-831-2183
mobile : 090-4703-1592090-4703-1592
fax : 045-831-2183
特記事項 : 携帯アドレス:keiichi.d.l.v.e@docomo.ne.jp

ギャラリー

  • ozawa_2

    鉄平石の風呂 

    ここにヒバの浴槽が入って完成しました。

  • ozawa_3

    大判タイルのガレージ

    三角のカッティングはデザインとして成立させつつ実は、床の複雑なうねりと傾斜を吸収させています。

  • ozawa_4

    レンガ一本積み

    店舗の入口です。一見、弱そうに見えますが、丈夫です。