satoukeiko
(有) 佐藤建築企画設計

佐藤 恵子

14、5年ぐらい前から、徳島県産材を使った、真壁・垂木工法の家づくりに取り組んでいます。台風や強い風が多い徳島の風土に合った、またエアコンを入れない家づくりを実践しています。

〒 770-0847 徳島県徳島市幸町1丁目43
tel : 088-625-1759088-625-1759
mobile :
fax : 088-625-9956

ギャラリー

  • 71110_1

    納屋を住宅に改造

    おじいさんが建てた納屋を孫娘が結婚して住むために改造した。おじいさんからの要望は柱を1本も抜かないようにとの事だった。既存の柱と梁はすべて、生かし、梁は大工さんが、磨いてくださった。完成前に二人目のお子さんも生まれ、にぎやかな家に生まれ変わった。

  • 71110_2

    大きなデッキのある家

    夫婦と二人のお子さんと奥さんのお母さんが住む家。玄関を中に挟み、南側の平屋部分をお母さんの部屋にした。杉の厚板をパネルにして、柱の間に落とし込んだ、板倉溝法。薪ストーブと壁一面の杉の厚板は非常に相性がよく、薪をくべると、家全体が暖かくなる。ご夫婦の話によると、薪が沢山あるだけで、安心できるとの事。

  • 71110_3

    サイドライトのある家

    杉の厚板をパネルにした板倉溝法の家。平屋との希望だったので、できるだけ光と風が入るよう、サイドライトを取ったり、中庭を作ったりした。外壁は杉板をタテ羽目押し縁にして、ふんだんに使い、塗装なしで仕上げた。