1 2 3 4
このページは旧フォーマットから新フォーマットへまだ変換されておらず、一部、表示に乱れが生じています。
変換作業は随時進めておりますが、1ページごとに手作業で行う必要があり、時間がかかっております。
みなさまには大変ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ちください。

ひとときネットとワークショップ「き」組:ネットワークで家づくり

Pocket

ひとときネット

「滋賀県で住まいを建てるならひとときネット」という地元にねざしたネットワーク。県産材も積極的に活用。第二土曜日の「ひとときクラブ」など、地元に家づくりを考える場をつくっている。

ワークショップ「き」組

伝統構法の家は高いというイメージを払拭するための標準仕様を作成。無駄を省いた設計、徹底した適正価格による積算、工務店との合意で、モデルプランができあがった。

「いつものチーム」をネットワークと名付けた

伝統構法・木組みの家づくりを、普通の人の手の届く価格でする。そのためのネットワークが、木の家ネット会員の間から生まれてきています。その中から、滋賀県の『ひとときネット』と、東京の『ワークショップ「き」組』をご紹介します。どちらも、伝統構法の木の家づくりをしたい人のために、家を施工するネットワークで、窓口として相談にのって図面にとりまとめる設計者と、伝統的な技術をもっていて実際に施工する、腕のたしかな工務店や大工さんとがチームを組み、自ら「ネットワーク」と定義しています。

手頃な価格で木の家づくりを実現するシステム

木と自然材料を生かした家(ひとときネット)

木の家ネットの会員になっているつくり手は、だれもが仲間とこうした協働関係を築いて仕事をしてきています。この、普段から協力しあって木の家づくりをしている「いつものチーム」にあえて「ネットワーク」としての名前を付け、「このネットワークで、普通に手の届く価格で木の家づくりができますよ」と名乗りをあげています。

適正価格モデルとなった家(ワークショップ「き」組)

伝統構法は手仕事ですから、簡単に施工できてしまう住宅とくらべると、どうしても大工さんの手間がかかります。もともと技術をもった人同士がネットワークを組んでいるのですから、お金をいくらでもかけてよいのなら、むずかしいことではないのですが、それを限られた予算の中で、大工さんの手間以外にも、素材や設備にかかる費用をみながら実現するには、いろいろな工夫が必要です。今までともに家づくりをしながら培ってきた経験から、それを方法論として定着させ「この位の予算でできますよ」とシステム化しているのが、ネットワークの最大の特徴です。

理念と現実。両方そろって、人が動く

またネットワークに名前をつけ、マークをつくり、パンフレットやWebサイトでこのようなネットワークで家づくりをする考え方や方法、意義などをあらわしていくので、ネットワーク内部でも目的意識が明確になり、外から見ても「分かりやすく」なります。手頃な価格で木の家づくり、というだけでなく、そうすることが住む人の健康や自然環境に対してどのような意義をもつのか、ということもそこにきちんと表明されます。

どんな家づくりをしたいか。決め手となる動機は「安いから」だけではないでしょう。将来を見据えれば、荒れた山を回復する、職人文化を継承するなど、環境や文化に対する責任など、社会性も考えに入れたい。価格的にも自分たちに手の届く範囲で、そうしたことにまで関与できるなら、こんなによいことはない! 実際にネットワークでの家づくりによびかけに応え、参加してきているのは、そんな住まい手たちです。

説得力のあるそれぞれのよびかけ文

パンフレットやWebサイトで一番はじめに目にするあいさつ文。そこにはそれぞれのネットワークの思いが、明るく、力強く表明されています。

ひとときネット

『ひとときネット』のWEBサイト。(クリックするとご覧いただけます)

・・・木造の住まいはよいと思うが「値段が高いのでは」「現代の生活様式にあっていないのでは」「安心して頼める工務店を知らない」「設計事務所はなんとなく頼みづらい」などの理由で、あきらめている方は多いのではないでしょうか。『ひとときネット』ではそんな住まい手の方々の要望に答えるため、国産材を利用した木を活かした住まいづくりを実践している設計事務所や工務店がネットワークを組み、一般的に建設されている価格帯で産地のはっきりした乾燥された国産木材を利用し、大工職人の伝統的な技術を活かしながら、耐久性が高く、デザイン性に優れた住まいづくりを行うシステムをつくりました。

ワークショップ「き」組

『ワークショップ「き」組』のWEBサイト。(クリックするとご覧いただけます)

・・・このサイトは「木の家は高くて手が出せない」とか「つくる職人がいない」と家づくりの夢をあきらめかけている方のためのホームページです。私達は「無垢の木の家に住みたい」と考える住まい手の皆さんに、手の届く価格で「よい家」を提供したい。「伝統の技を持つ腕のよい職人さん」たちに「よい仕事」を残してもらいたい。「荒れている日本の山」に木を再び植える事によって「美しい山」に戻したい。という思いから、このプロジェクトを運営したいと考えています。この考えに賛同してくださる方達の、新しい関係を『ワークショップ「き」組』と呼びます。

Pocket

1 2 3 4