伝統建築に携わる すべての職人に光を

4月28日に明治大学で行う「普請文化フォーラム」の予告編として、後藤治先生との鼎談をお送りします。読んだらきっと行きたくなります!