株式会社土手加藤材木店

加藤 晶久

こんにちは。木の家ネットさんに入会を許可されました東京の台東区の浅草で設計事務所と工務店をしている土手加藤材木店です。創業は明治26年で、名前からも分かると思いますが元々は材木屋です。町の工務店や大工さんに材木や建築資材を卸していました。皆さんも良くご存じと思いますが戦後の木材政策や建築基準法の規制により木造住宅が建てにくくなり、特に国産の材木は東南アジアや米材からの輸入品の影響で極端に使用量が減りました。特に東京の都心では防耐火規制によって木造住宅がまったく建てることが出来ないようになり、建築現場に搬入される資材はほとんどが工場で造られた既製品ばかり。これで本当に若い大工職人は育つのか・・・というような疑問がずっと心の中でありました。たしかに工場で造られる家は精度も工期も短いだろうが、それは戦後の高度成長期に始まったハウスメーカーが行えばいいこと。町の工務店は木組みの家の伝統や材木の見立てなどを次の世代に継承をしていくべきと考え、また材木屋や製材工場はもっと材木の魅力を伝えるべきではないのかと考えます。都心で木の家の魅力や木が持つ独特の安らぎを一人でも多くの人に伝えたい。日本文化に欠かせない木の魅力は私達木を扱う人が一つになって発信をしていけば必ず理解されると思います。創業から1世紀を超えて次の1世紀に向けては、山への恩返しのつもりで木の魅力や大工職人の育成に取り組んでいきます。このような会に入会が出来て大変うれしく思います。

 

〒 111-0025 東京都台東区東浅草1-13-6
tel : 03-3876-229603-3876-2296
mobile : 090-3914-1879090-3914-1879
fax : 03-3876-0267

ギャラリー