一般社団法人
職人がつくる木の家ネット 事務局
〒711-0906
岡山県倉敷市児島下の町5-7-3 児島舎内
E-mail jimukyoku@kino-ie.net
TEL 086-486-5464

東京都西東京市の工務店の大工 齊藤です。
国産材を活かした家づくりを西東京市で施工しています。
よろしくお願いいたします。

[mappress mapid="183"]

愛媛県の新居浜市で製材業、建築設計施工業を行っています。柚山と申します。地元の大工さんなどに材料供給を行うとともに、設計業では市町指定の文化財の木造建築物や、寺社などの耐震診断、補強工事なども行っています。昔の手法で作られた建物に興味を持っています。キャンプや登山の趣味があり、仕事の休みの時に楽しんでいます。

[mappress mapid="182"]

神奈川県の湘南地区で、国産材を用いた家づくりをしております。
施主様に寄り添いながら、培った技術で木と土で造る夢の家づくりを表現して参ります。
昔ながらの工法によるシンプルながら美しい佇まい。
20年後30年後、その先も次の世代にもすみ継ぐことのできる住まいを理想としています。

[mappress mapid="181"]

 

 

 

 

[mappress mapid="179"]

私は大工です。屋号を「カネサダ番匠」と申しますが、番匠とは昔の言葉で大工を意味します。最近の家づくりは予算や工期、法律など多くの制約があります。またプレカットや新建材の使用が進み、本来の手仕事や無垢の木を生かした伝統的な木造住宅が姿を消しつつあります。私たちは古の番匠に倣い、できる限り木の命を生かし、お施主様に喜んでいただける家づくりを目指して、与えられた条件の中で最大限の努力を行うことを心がけています。

競技大会で培った刻みの精度が我が社の強みです。祖父の代から大工三代、伝統工法を現代建築にも取り入れお施主様に満足して頂ける住まい作りを目指しています。

はじめまして。樹杜屋あらべぇ代表の荒木昌平です。主に岐阜県は飛騨地方北部にて木に家づくりをしています。
自然と共存する日本の生活スタイル?建築文化を通して古くより自然の営みと木の家の生活が密接であることを知ってもらい、一人でも多くの方に木の家に興味を持っていただきたいと考えています。環境に負荷を与えず、この自然が永遠である為に木材の選定、使用する素材の量、それらの末路など考慮し節度ある使い方を心がけています。伝統構法と現代の便利な生活を融合した次世代の為の家を建てられる未来を作る活動をしています。

[mappress mapid="164"]

香川県にて木造住宅の新築、リフォームを主に施工させて頂いております。
香川県は日本一小さな県です、平野が多く山が少ない為地元産の木材が少ないです、使用してる木材は同じ四国の高知ヒノキ、徳島杉をよく使用しております!
できる限り、無垢の木を使用しております。

[mappress mapid="119"]

松、杉、檜、欅等の国産材を使った、手仕事で造る住まいや冠木門等を手掛けてきた。この木と土を使う日本古来の工法で造る家に優るものは、私の中には他に無い。木造りの真の良さを、後世に残したい。木の家が大好きな私の思いである。

大工職人から工務店始めて4年目。設計・監理に営業・事務等。一人何役やってるかわかりませんが日々奮闘してます。家づくりにおいては、土地の向き・家の向きに対する日当たりと風の向きにを大切に、夏涼しく冬暖かい事は大前提として、梅雨時期等の不快に感じるジメジメ感を少しでもなくせるよう、家の中で空気が淀まないような家づくりを心がけています。

[mappress mapid="121"]
© 2022 kino-ie.net. All Rights Reserved.
linkedin facebook pinterest youtube rss twitter instagram facebook-blank rss-blank linkedin-blank pinterest youtube twitter instagram