林業と農業を営む。谷から吹く卓越風が北の窓から抜けていく。薪スト―ブの燃料は自分の山の木の廃材である。山の木を多量に使用したが、木だらけにならないように、適宜に漆喰を壁に使った。・南は山がつらなる借景となる

大工造作のキッチン

大工造作のキッチン

南からの風は北へ抜ける

南からの風は北へ抜ける

座敷と居間を続ける

座敷と居間を続ける

冬の暖は薪ストーブ

冬の暖は薪ストーブ

古川 保さんのギャラリー一覧

もっと見る
© 2022 kino-ie.net. All Rights Reserved.
crosschevron-leftchevron-rightchevron-left-circle
linkedin facebook pinterest youtube rss twitter instagram facebook-blank rss-blank linkedin-blank pinterest youtube twitter instagram