通し梁の並ぶ家

構造材は郡上市産材、造作材は岐阜県産材で全て天然乾燥材です。地元産材を積極的に使う場合、柱は桧、梁は杉が多いのですが、梁を杉にする場合は渡り腮(わたりあご)で組んで梁通しの構造にします。基礎から上部には金物を使用せず、手刻みによる木組みで持たせ、長持ちするように工夫します。構造は一番大切なものと考えています。その他在来工法から伝統構法まで、幅広く対応します。

兼定 裕嗣さんのギャラリー一覧

もっと見る
© 2022 kino-ie.net. All Rights Reserved.
crosschevron-leftchevron-rightchevron-left-circle
linkedin facebook pinterest youtube rss twitter instagram facebook-blank rss-blank linkedin-blank pinterest youtube twitter instagram