心と体を癒す内装

完成したお宅に久しぶりに尋ねると、やはり入った途端に木の香りを感じます。このお宅の娘さんも「この家は木の香りがするから大好き」と言ってくれています。木は家を支える部材となった後も生きています。例えば、柱1本で一升瓶1本分の水を保水し、周囲の状況によって水分の出し入れをする、と言われています。大切に愛着を持って使い続けていただく家づくり、それが私たちの目標です。

兼定 裕嗣さんのギャラリー一覧

もっと見る
© 2022 kino-ie.net. All Rights Reserved.
crosschevron-leftchevron-rightchevron-left-circle
linkedin facebook pinterest youtube rss twitter instagram facebook-blank rss-blank linkedin-blank pinterest youtube twitter instagram