元代々木の家(立礼席)

六畳程の立礼席。杉の赤身柾目を用い、格子天井に床は石州瓦を敷きました。床の間もつくり、数寄屋建築の雰囲気を感じさせます。椅子に座った形での茶道の稽古や食事会などに利用しています。家全体がコの字型の建物であり、家の中心に中庭があることから、地下にまで自然光が入ります。(写真:三嶋義秀)

岸本 耕さんのギャラリー一覧

もっと見る
© 2022 kino-ie.net. All Rights Reserved.
chevron-leftchevron-rightchevron-left-circle
linkedin facebook pinterest youtube rss twitter instagram facebook-blank rss-blank linkedin-blank pinterest youtube twitter instagram