木に刻まれた時間を感じることができるのは「木の家」しかありません。木の育った時間を考えれば、木の家づくりは100年以上をかけた大仕事で、伐採の体験は、そんなことを実感させてくれる家づくりのプロローグです。木の中心から年輪を数えているとこの時間を大切に使わせていただこうという気持ちに自然になってきます。木の樹皮側から数えれば、自分の生きてきた時間とも重なります。

宮越 喜彦さんのギャラリー一覧

もっと見る
© 2022 kino-ie.net. All Rights Reserved.
chevron-leftchevron-rightchevron-left-circle
linkedin facebook pinterest youtube rss twitter instagram facebook-blank rss-blank linkedin-blank pinterest youtube twitter instagram